このwebサイトは以前、「モンゴル写真館」として公開していましたが、2017年11月より「遊牧民写真館」としてリニューアルオープンしました。

北アジア地域の、モンゴル、カザフ、トゥバなどの遊牧民族の世界をお伝えすることを目的に開設したwebサイトです。

1991年に初めてモンゴル人の土地、南モンゴル地域(現在、中華人民共和国内蒙古自治区として中国に支配されている地域)を訪れて以来、毎年、北アジア地域を訪問し、たくさんの写真を撮ってきました。

草原地域、ゴビ地域、森林地域、高原地域と様々な自然環境に富む北アジアではそれぞれの土地に適した遊牧が営まれています。

どこの地域も人の都合でどうにもできない、ただただひたすらにひれ伏し、感謝し、請い願い、祈るだけしか許されない大自然の絶対的支配の元、その力にあらがうでなく、それらすべてを積極的なあきらめとともに、そこで生きるすべをひたすらに磨き、伝えてきた遊牧民が、そこにはいます。

彼らの生き方をみて、私は、人間の真の等身大とは、こういうこというのではなかろうかと思い至りました。生き抜き、生き残るためを目的としたその考え方は実にシンプルで、実に生物として、あるべき姿として私の目には映りました。

「自然を守ろう」なんて遊牧民はいいません。自分たちはすでに十分以上に自然に守られ、恩恵を受けていることを知っています。それ以上があればラッキー、なくても、それはそれで、むしろ、それこそが常であることを知っています。

そんな彼らが、あまりにもかっこよくて、撮り続けてきました。

いままで写真展で使った写真たちをそのときのキャプションと一緒にInstagramに掲載したのですが、ここではそれらを表示するようにしてあります。

つまり写真展が開催されないと、インスタグラムに投稿しませんので、ここで掲載される写真が増えることもありません…。

ちなみにFacebookのアルバムでは、もっとたくさんの写真も掲載されていますので、あわせてご覧いただければ幸いです。ほとんど説明はありません…ご了承ください。

なお、ここに掲載されている写真の著作権はすべて西村幹也に帰属します。無断使用は固くお断り申し上げます。

ご利用希望の写真などありましたら、お問合せフォームよりご相談ください。商用利用は基本的に有料にて承りますが、教育機関などでご利用の場合など無料貸出する場合もあります。ご相談ください。