facebookの私のプライベート投稿はこちらでご覧いただけます。

Mikiya Nishimura 【ツアー】
さて、今年生まれた子馬たちに焼きを入れる、もとい、焼き印を入れる儀式に参加して、遊牧民宅にて仕事を手伝うことを目的としたツアーも草原滞在最終日となりました。
予定になかった大雪のためにできることは限られてしまいましたが、大雪のおかげで普通ではみられないいろいろをみたり、体験できたのでないかなと思っています。
ま、お客さんたちはどう思っているんでしょ?

来年は8月半ばにやろうよと牧民側からは言われていて、考え中。
今回みたいな方が、牧民生活をガチンコで経験できるけど、滞在中にハードな状況に遭遇できるかなんてわからないし…。
もう少し馬に乗せてあげたいなとかとも思うけど…、そうすると牧民生活を体験する部分は減るし。
うーん。
昔やってた乗馬ツアーワイルドキャラバンは装備他の都合で無理ですが、滞在型のマイルドステイなら可能になりました。
なのでお祭りごととガチの牧民生活体験と、馬での遠乗りもやるという、ウルトラステイとでも名付けて、らいねんやるかな??
23 Sep 2018 - 12:49
Mikiya Nishimura 【イベント案内】
気持ち良さげなコンサートですぞ~
太古の森の物語 コンサート 太古の森の物語 コンサート 「太古の森の物語」

2018年10月9日(火)
18:30開場
19:00開演

会場 ターミナルプラザ ことにパトス

主催 「太古の森の物語」実行委員会
協力 ハーモニーフィールズ
NPO法人 コンカリーニョ

マリ・カルクン (うた、カンネル)from Estonia
トゥーリキ・バートシク(アコーディオン)from Estonia
あらひろこ(カンテレ)
23 Sep 2018 - 11:01
Mikiya Nishimura 【ツアー】
今朝は霜が降りましたが、とても暖かいです。
この数日、雪に覆われていた草原もかなりあちこちで溶けました。根雪にはまだまだなりません。
ツアーのお客さんたちは、涼しいやら、寒いやら、むちゃくちゃ寒いやら、温いやらをいろいろ楽しめてます~。
共通しているのは、どんな朝をむかえても、草原はいつも光り輝いているんです~。最高!
23 Sep 2018 - 09:30
Mikiya Nishimura 【ばぁちゃん】
「口があるなら、口が首に突き抜けるくらい文句言ってやるのに!
力があれば、ポッキポッキにしてやるのに!ちっ!無いのよね…。」
逐語訳するとこんな表現でしたが、つまりは、言葉が通じるなら……、触れるなら…ってとこなんですけどね。
88歳のばぁちゃん、めちゃくちゃ可愛いっです!
22 Sep 2018 - 13:01
Mikiya Nishimura 【ツアー】
太陽出ました~。今日はいい天気です。草原、キラキラきれいです~。
お客さんたちは交代で羊の放牧にでます~。
22 Sep 2018 - 12:41
Mikiya Nishimura 【ツアー】
夕方になってやっと青空と太陽が出てくれました~。
雪がとければ、馬に乗れるんですがね…。とけるかな…。
21 Sep 2018 - 20:27
Mikiya Nishimura 【ツアー】
寒いかっ?って?
大変かっ?って?

これをご覧いただけば…、状況はおわかりいただけるでしょう…。

ポッカポッカですよ…。熱いくらいですわ…。
21 Sep 2018 - 13:46
Mikiya Nishimura 【くるまdeオスト】
うらやましいくらいの晴れ!
くるまdeオスト [京極ふきだし公園]
なんとなく秋めいてきたかも。朝晩は10℃以下だし。日中はまだ暑いです。多分。
道路工事してます。湧水口駐車場までは迂回路をご利用ください。
21 Sep 2018 - 11:04
Mikiya Nishimura 【ツアー(にしては超ヘビー級)】
さて…、一昨日夕方から降り始めた雪。
降って降って降って降って、降り続けて、降りました…。
で、今朝になって、やっとやんでくれました…。
昨日の夕方から石炭を買いに行ったプレダワとドーギー車が動けなくなって危うく遭難しかけたくらいの振り方です。
羊たちが入るはずの柵が雪だらけで入れなくなったのですが、群を放っておくと、雪や風に追われてどこかへ行ってしまうのです。というわけで、一晩中、群のそばで交代で番をしなければならなくなりまして……。ご覧のような感じに。
羊たちは柵の扉を風除けに集まり、その羊の塊を風除けにして風下に集まり、そしてそこを風除けに…。600頭の羊たちがなが~く隊列を作りました。
なかなかみられないものを見せてもらってます。
んが、ウランバートルに帰れるのだろうか…。
21 Sep 2018 - 09:42
Mikiya Nishimura 【ツアー】
今年産まれた子馬に焼き印を入れました。
子馬を押さえつけるのはふたりがかりです。ひとりが首を押さえ込んで、もう一人が後ろ足を浮かせます。
んが、子馬の強いこと、強いこと、最初の一頭目では、私は仰向けに30mほど引きずられて…。子馬には蹴られるわ…。まるで西部劇で馬に引きずられる…てなのを体験!ぬはは。楽しい~。
手を離さずに放っておけば、子馬はそのうち止まるのでそれまで引きずられるつもりでしたが、馬群に向かっていったんですよ~。馬群にはいったら…、袋叩き、もとい袋蹴り?に…。
なので、手前で放したんですけどね。
モンゴル人たちは大喜び!
お客さんたちはその様子に呆気にとられて写真も撮れず…。残念ながら私が子馬に引きずられているのは残されてないようです。
私が写っているのはお客さんにとってもらってます~。
6頭の子馬に焼き入れる、もとい、焼き印を入れましたが、これがもっとたくさんだったら…。
うん、もっとたのしかったかなっ!
とかいってますが、一日経ってから、あれ?あばら、蹴られてた?ん?腰痛い?へ?左腕筋肉痛?とかってことになってます…。
来年、子馬と戦いにきませんか?
20 Sep 2018 - 14:11
Mikiya Nishimura 【ツアー】
昨日の午前中、軽く馬に乗り、焼き印入れをしたあと………。
天気急変!冬景色に!
20 Sep 2018 - 12:16
Mikiya Nishimura 【雑】
さてさてさて…、地獄のウランバートル滞在でした…。
時間を無駄にはしてないつもりですが、パソコン画面が小さくて作業効率が悪かったりで…。やっぱりなんやかんやとしんどかったなぁ…。
ま、カザフ歌集はすごーーい進展を見せましたけどね。
ただ…、市内を歩くとすぐにあちこち真っ黒…。頭、すぐかゆくなって洗うと真っ黒。田舎にいたらこんなに汚れない…な。
家を出ないと、かゆくならない、汚れない…から、間違いなく大気が埃だらけということ…だな…と。で、これを吸っているんだな…と、思うと…。
10日以上ウランバートルにいたなんて何年ぶりでしょ…。
で、これからツアー添乗で草原行きです~。
うまだうまだうまだうまだうまだ~。
18 Sep 2018 - 20:16
Mikiya Nishimura 【お詫び…です】
設定間違えていまして…。自動送信メールの内容が、こちらが送っていたつもりのものではなくて、ご迷惑をおかけしました。

ほんとうにごめんなさい…
NPO法人北方アジア文化交流センターしゃがぁ 【お詫び】
クグルシン親子招聘プロジェクトでのクラウンドファンディングフォームの設定を私が間違えてしまっておりまして、申込時に自動送信されるべき内容が間違って送信されてしまってました。
自動送信メールには、振込先口座などがかかれていたのですが、そういった情報を的確にお手元にお送りできていなかったようです。

大変申し訳ありませんでした。

さきほど、指摘をいただいて、再設定し直したところです。
特に口座振り込みを選ばれた方には、こちらからの連絡が行かず、何がどうなっているやらと思われた方もいらっしゃることと思います。
重ねてお詫び申し上げます。
17 Sep 2018 - 16:57
Mikiya Nishimura 【カザフ語歌集】
クグルシンさんに、「ねぇー、その歌の歌詞ちょうだい」っていって、書いてもらった歌詞。
で、実際にクグルシンさんが歌っている歌詞。
インターネットなどに掲載されていて手に入る歌詞。
youtubeなどで人々が歌っている歌詞。

これらが全部違ってしまったら、私はどれを訳せば良いのでしょう?

文字にしたときに、これは明らかに意味が通らないぞっていうのがあるかとおもえば、歌っているのを聞いてもまた、あれ?変じゃないか?っていうもあったり。

作詞者がいたら、その人にあたるのがいいんでしょうが、それもかなわない…

もう、いいや、そういうややこしいのは全部、ぶんなげて、手元にあるものを訳す!

違ったら、あとはなおしてーっ!っていうのってダメ?

知識って、結局の所、それらが運用される場所によって、形変えたり、中身変えたり、結構玉虫色です。真実は一つだっていうのさえ、時と場合によってはそれがそれでなくなってしまうときもあるわけで…。

できることしか、できないので、できることを誠意を持ってする。まちがったら、ごめんなさいといって、訂正する。
それでいいんじゃないかなぁっと、都合よく開き直ってしまっている私…。
17 Sep 2018 - 14:15
Mikiya Nishimura 【雑】
今日はウランバートル暖かい…。
いや、暖かいのは寒いより良いけれど、ほんと、5月、9月って気候の変化が激しくて、着るモノに困るんですよね。
寒かったからと、ズボン下はいてでたら、暑すぎた…とか。
暖かそうだなと、上着を薄めにしたら、風が冷たくて…とか。
ただ、基本的に部屋は寒い…。集中暖房システムはまだ動いてなくて、部屋は寒い。
昨日なんて、靴下にカイロ貼って、その上からもう一枚靴下はいて…。ま、私の右足はちょいと異常な足なのですけどね。

今日、一応、カザフ語歌12曲の翻訳が一応終わりました。
最後の歌はқайдасың カイダーサン。
この曲は、まだクグルシンさんは日本では歌ってないです。CDにも入ってないです。
とても、とても、良い歌です。
少々意訳を加えていますが、特別公開!させてください。
もう、よくてよくて、みせずにいられない。
子どもが、「ねぇ、みてみてー」っていう感じ。
これに翻訳時に問題になったり、意訳した部分の解説を加えて歌集にはいれますけどね。あ、もしかすると、訳にもう少し手を加えるかもしれません。

Сол бір кез есімде
そう、僕が覚えているのは、
Жағасы бұлақтың.
泉のほとりで
Айлы жаз кешінде
夏の明るい月夜に
Сырласқан ұзақ түн.
二人語り合った長い夜。

Сүйкімді бейнеңді
かわいらしい 君の姿が
Жүректе сақтадым.
心深くに残っている。
Арманым, сол жерден
夢のような君を、そこで
Сен едің тапқаным.
僕は、みつけられたんだ。

Тағы да сол жерге
そこに、ぼくはまた
Оралдым қайтадан.
帰ってきた。
Әлі тұр гүлдер де,
いまでも花は咲き誇り、
Самал жел шайқаған.
穏やかな風もかつてのままだよ。

Қол бұлғап жырақта
少し離れたところから、手招きしている
Тау да тұр аңсаған.
山もそのままだよ。
Сен жоқсың бірақ та
そんな中で、君だけがいない…
Қайдасың, қалқажан?!
君はどこだ?愛しい君よ。

Көруге жаралған
見ずに、いられるはずもないよ
Сен бейне айнасың.
鏡と同じなんだ君は。
Өзіңсіз таба алман
君がいなくて、わかるわけもないだろう?
Сағыныш айласын.
恋心をどうすればいいものか。

Көрінші, көңілге
姿を見せてくれ、心に
Қуаныш жайласын.
喜びと共に安らぎをおくれ。
Аңсадым жүзіңді
心から願うよ、君の姿を、
Қалқатай, қайдасың?!
愛しい君よ、どこにいる?

日本語、難しい…。つうか、詩だもんなぁ。なんか、もっといい言葉はないもんだろうか…。はずかし。
17 Sep 2018 - 13:27
Mikiya Nishimura 【すげえ】
セイコマート、えらすぎる…。
北海道地震:「セイコーマート」95%が営業できた理由は - 毎日新聞 mainichi.jp  北海道胆振地方を震源とする最大震度7の地震で道全域が停電し多くの商業施設が休業した6日、道内に1100店舗(8月末現在)あるコンビニエンスストア「セイコーマート」(札幌市)は95%以上の店舗が営業を...
17 Sep 2018 - 12:17
Mikiya Nishimura 【協賛企業・スポンサー募集しています】
再掲です。
興味のありそうな方にご紹介いただけると幸いです。
どうか、シェア・拡散などにご協力ください。
あ、クラウドファンディングの方もよろしくお願いします。
NPO法人北方アジア文化交流センターしゃがぁ 【協賛企業・スポンサー募集します】
2019年3月に開催を予定しています「カザフ民族の歌とドンブラ-親から子に伝える想いと願い-」コンサートのパンフレットに掲載する広告主を募集します。
【パンフレット仕様】
サイズ:A5サイズフルカラー
印刷部数:300部
全国16カ所の会場にて配布します。
【広告サイズと料金】
A5 5万円
A6 3万円
A7 1万円
【パンフレットページ割】
集まった広告の数でページ数が変動します。
プランA(広告がA5サイズ1ページに収まった場合)
1.表紙
2.ご挨拶.西村プロフィール
3.演奏者紹介
4-5 バヤンウルギー紹介
6-7 演奏曲紹介
8.広告スペース

プランB(広告が1ページに収まらなかった場合)
1.表紙
2.ご挨拶.西村プロフィール
3.演奏者紹介
4-5 演奏曲紹介
6-7 バヤンウルギー紹介
8. カザフ文化紹介(鷹匠、装飾文化)
9. カザフ文化紹介(騎馬競技、ドンブラ)
10.カザフCD紹介もしくは広告スペース
11.広告スペース
12.広告スペース

となります。
なお、パンフレットはA4サイズに印刷したものを折って挟み込んで製作。中とじをする予定はなしです。

お問合せ、お申し込みは、このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 か、メッセンジャーでどうぞ。
申し訳ありませんが、9/18~24まで草原地域に行っていますので、対応が遅くなるかもしれませんこと、よろしくご了承願います。
16 Sep 2018 - 14:24
Mikiya Nishimura 【自分の思ったとおりにだけ】
にやりたい放題やっていいとおもっているんだよね?
「政治家は学者でも評論家でもない。正しい論理を述べていればいいということではない」っていうことは。
正しいことをいう人の意見は聞かないと宣言してる?
謙虚さの欠片もないのか…。いいの?こんなこと言わせてて…。
【報ステ】安倍氏vs石破氏 直接討論で見えた違い|テレ朝news news.tv-asahi.co.jp  自民党の総裁選挙で安倍総理と石破元幹事長は14日、初の直接対決に臨んだ。森友・加計学園問題で、役人だけ処分して麻生財務大臣を辞めさせなかったことを追及された安倍総理は「批判はあると思う。麻生さんと乗り....
16 Sep 2018 - 09:49
Mikiya Nishimura 【協賛企業・スポンサー募集します】
宣伝効果ははなはだ心許ない小規模コンサートなのですが、お願いできませんでしょうか?
NPO法人北方アジア文化交流センターしゃがぁ 【協賛企業・スポンサー募集します】
2019年3月に開催を予定しています「カザフ民族の歌とドンブラ-親から子に伝える想いと願い-」コンサートのパンフレットに掲載する広告主を募集します。
【パンフレット仕様】
サイズ:A5サイズフルカラー
印刷部数:300部
全国16カ所の会場にて配布します。
【広告サイズと料金】
A5 5万円
A6 3万円
A7 1万円
【パンフレットページ割】
集まった広告の数でページ数が変動します。
プランA(広告がA5サイズ1ページに収まった場合)
1.表紙
2.ご挨拶.西村プロフィール
3.演奏者紹介
4-5 バヤンウルギー紹介
6-7 演奏曲紹介
8.広告スペース

プランB(広告が1ページに収まらなかった場合)
1.表紙
2.ご挨拶.西村プロフィール
3.演奏者紹介
4-5 演奏曲紹介
6-7 バヤンウルギー紹介
8. カザフ文化紹介(鷹匠、装飾文化)
9. カザフ文化紹介(騎馬競技、ドンブラ)
10.カザフCD紹介もしくは広告スペース
11.広告スペース
12.広告スペース

となります。
なお、パンフレットはA4サイズに印刷したものを折って挟み込んで製作。中とじをする予定はなしです。

お問合せ、お申し込みは、このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 か、メッセンジャーでどうぞ。
申し訳ありませんが、9/18~24まで草原地域に行っていますので、対応が遅くなるかもしれませんこと、よろしくご了承願います。
16 Sep 2018 - 03:39
Mikiya Nishimura 【雑】
自分に活を入れるために、勢いをここに書き込んでいるだけですので、スルーしてくださって構いません。
よくしゃべる奴だなぁと思ってますよね、皆さん…

来年3月のコンサートの内容は来日前に決定して、曲順とちょっとした解説をいれたパンフレットを会場で配る予定です。
あ、詩の歌詞は、ごめんなさい。載せません。売り物にする予定ですから。

いままでの遊牧の民の調べコンサートでは、彼らの来日後にその年のコンサート構成を考えるのが普通でしたので(彼らがどんな新しい曲を持ってくるか、なにをやるたいといいだすか不明なので)、コンサート演奏曲の一覧とかを配るのは不可能だったんです。

が、3月のクグルシン親子'sコンサートは内容をいまから練られる状況なのでプログラムを作ってしまうつもりです。
プログラムが出来ているので…会場で販売するCDはコンサートと同じ内容のものにしようと思っています。コンサート録音では無くて、クグルシン家でこの夏に録音したもので作りますけどね。

んで、夏の収録曲のうち、コンサートで歌わないものたちをクラウドファウンディングの特別非売品CDにします。
あ、たぶん、古い録音からもちょっと混ぜて作ると思います。

曲数はコンサートでは16曲を予定しています。あ、もしかすると、14曲になるかもしれません。とにかく販売CDには16曲を収録します。クラウドファウンディング特別CDには7曲+古い録音からを収録します。

パンフレットへの広告とかも募集するかもしれません。ページ割り次第なんですけどね。

ご期待ください。

(と、書くことで自分のやることの方向性を確認して、鞭打っているのです~)
15 Sep 2018 - 22:03
Mikiya Nishimura 【悲し】
昨夜からなんだかんだとレイアウトをしていたカザフ歌集……。保存する前に、消えた……。
今日一日の仕事が消えた…。どこに向ければいいのだろう、この怒り…。
15 Sep 2018 - 19:39
Mikiya Nishimura 【停電】
第五発電所がぶっとんだ?とかって話でウランバートル全域で停電とかって言われています。一部の地方でもその影響で停電とも。モンゴル全土で停電とまでとも???話が錯綜しています…。
んが、ネットにつなげているんだから、携帯電話まわりの電源は落ちていないってことですよね。
ま、いいや、ないならないで…

というわけで、なんとなくギターをいじっていたのですが、アナシムのコード進行もわかってー、ニマニマしているところです。
15 Sep 2018 - 11:46
Mikiya Nishimura 【カザフ歌集:お伺い】
カザフ語、和訳、ちょっとした解説をセットにするんですが、カザフ語の読み方をいれるかどうかで悩んでしまってます。
レイアウトすると結構なスペースを取ることになるんですよね。
多少の音の違いは目をつぶるとして、カタカナでフリガナをと思っているんですが…。それも、歌った感じにちかくして。
やっぱりあった方がいいんでしょうかね?
歌を聴いて聴いた感じで適当にーっていうんじゃ、だめかなぁ。
どう思います?
14 Sep 2018 - 17:09
Mikiya Nishimura 【カザフ語】
今日はこれの翻訳を…。当初予定に無かったんですが、いろいろと翻訳を続けるにつれ、だんだんと慣れてきたのか、気持ちに余裕が出来てきまして…。
ウランバートルでいまとても心強い協力者を得たことも手伝いまして、歌集にはせいぜい8曲もあればと思っていたのに、なんとこれが11曲目。実はさらにもう一曲やろうと思っているんですけどね。
全部歌集におさまるのか???少々不安になってきましたが…。
この曲、本当のタイトルはжамалымсың ジャマラムセンというそうです。クグルシンさんにはジャマラムとしか教わっていませんけど。
容姿の美しい女性のことをいい、ジャマルというのが女性の名前でもあるそうです。(jamal→jamal+am で私のという意味を追加、で、読み方はjamalamとなって…ごちゃごちゃごちゃ)

しっかし、すごい恋の歌…。女性の美しさを表現する言葉ってすごいたくさんで、あ、これも、それも、みんな女の人のことを言っていますねぇっていうのばっかり…。訳にどういうふうにカザフ語らしさを活かすか…。できるのかな、私…という不安にかられながら、必死の(いや後でアチャーってなことになりそうなどで、決死か?)翻訳作業が続いています。

でも、こんな風に歌われて、おちない女性はいないんじゃないかぁ?って内容です。
14 Sep 2018 - 15:06
Mikiya Nishimura 【雑】
今日もウランバートル…。
今日はちょいと風が冷たく、寒い朝でした。
カザフ語を教えてもらう所に10時ということで、テクテクと歩くのですが、頭がキンキンと痛くなりましたね。
日中、太陽が出てからはそれなりに暖かくもありますが、やはり風は冷たいですね。
いつものようにカザフ歌を教えてもらったのですが…。
遊牧文化は都度変化していくのだーというのは、ともかく、こうやって翻訳するぞーとなると、結構、これが大変。
というのも、歌詞はクグルシンさんにもらうのですが、書き下ろしてくれる場合とネットとかでみつけてきたものとかをもらうんです。
で、よっしゃよっしゃと訳にとりかかるのですが、書き間違えとかがあると…「これ、間違えているよね」と指摘できるようなカザフ語の知識がない私は、その間違っている箇所でつまづいて、結構ながーーーーい時間悩むのです。だめだーって思って、教えてもらうと、「あ、これ、書き間違えてますね」ってことに。
一文字違うと、解釈がかわるってことが往々にしてあるのですが正直泣けるんです。

または、書いて送ってくれたのに、歌っているときには歌詞が変わるとか言うことも…。
おーい、一生懸命訳しているのに、違うように歌うなーっておもうのですが、ま、これは仕方ないのかな…。

で、直すにあたって、ネットで歌詞を探したり、youtubeで歌っているのを聞き取ってみたりするのですが、これまた、どれが正しいのだ?と頭を悩ますほどに、バリエーションが…。

でも、ま、いま、お世話になっているカザフ若者が、詩をかくような人なので、様々に可能性を考えて教えてくださるので、めちゃめちゃ勉強になってます。

が、こちらの頭がついていききらんかなぁとも…。
勉強になっているのだろうか…。

とにかく、教えてもらってすぐに一人で訳し直したり文法事項を整理したり、解説文を書いてみたりと、忘れないうちにやらねばーーーって感じです。
下手すると自分で解説書いておいて、後日、「ん?俺、これ書いたのか?」ってなことにもなりそう…。

くそう…若い頃にもっと勉強しておくんだった…
14 Sep 2018 - 14:39
Mikiya Nishimura 【Twitterで】
クグルシンさんたちの招聘に関するツイートをながしています。
まぁ、FBでは周知のことなのだと思いますが…。
ですが、クラウドファウンディングの方、芳しくありません。
12月はじめの時点で見通しが立たなかったら、招聘を考える必要が出てきてしまいます…。
どうか、ご支援の程をお願いします…。
西村幹也 on Twitter twitter.com “【カザフの親子を日本に!】すごい親子なんです。初めて会ったのは2006年でした。在野の音楽家なのに勲章を持つ父の元、見よう見まね独学で学んだ子どもたち。来年3月に日本各地でコンサートを企画しています。詳細....
14 Sep 2018 - 10:11
Mikiya Nishimura 【訂正とお願い】
日本にクグルシンさんを紹介した初めての年、いつも最後に歌ってもらっていたのがアクサパルなる歌でした。
思えばもう12年も前のことになります。
そして、いまに至るまで、きちんとした翻訳作業をせずに、クグルシンさんの説明を元に内容を話してきたのですが…。
どうも、歌詞の意味を全く取り違えていたようなんです。

カザフスタンに移動していった人々に送った歌なのですが、さびの部分を、私は
「何かあったら鳥のように飛んで帰ってこい」と説明してきました。これ、そういう風に説明されたからなのですけどね。で、実は、つい先日に該当箇所の説明をしてもらったときにもそういう風に訳して良いと言われたんですが…。
どうしても、この帰ってこいを意味する語尾ではないんです、歌詞は。
細かいことは、抜きにしますが、この語尾を正確に訳すなら、どうやっても、「鳥のように飛んでこいと言ってくれ」ということになるんですよね…。
いつでも助けに行くからなっていう意味になるわけです。

きっと、こういうこと、私の説明の中にもいろいろまだまだあるんだろうなと思って、反省をすると同時に、謹んで、訂正していきたいと思っています。

いろんな形で、いろんなものを残します、きっと、私。
中途半端な理解で書いたり、言ってしまうこともあるでしょう。
これらは、たたき台として恥さらし覚悟に残していきますので、どうか容赦なくたたいてください。そして、最終的に正しい理解にたどり着いてくれればと願います。

こんな歳になって、なお、志半ばで、目指すところ遠く、そんなくせに、いろいろといろいろな表現をしたりしています。
情けない話ではありますが、私が始めたころと、今とでは状況、条件、もろもろ変わっていて、私などの知識や経験はもはや過去のものとなりつつあるのでしょう。

若者さんたち、ジジイに遠慮すること無く正しい知識へと修正してくださいね。
13 Sep 2018 - 22:17
Mikiya Nishimura 【雑】
お腹すいた…。朝ご飯食べました…。でも、お腹すいた…。
もう少ししたら、15年ぶりくらいにザハ(市場)に行きます。
人混み嫌いな私は、ザハにすっかり行かなくなってまして…。
それに、あそこ、柄の悪いのがおおかったり、スリやらなにやら…。面倒なだけなんですよね。
安くいろいろ手に入るのは間違いないけど、のきなみ、中国産の粗悪品が安くなっているだけで…。いまや市内の普通の店で買った方がいいものが買えるようになりましたし。
昔は、市場にいかないと…ってことがありましたけどね。えっと、昔って言うのは1992年頃の話です。
なんで、行くことにって?
モンゴル服に使うボタンをいろいろな種類でたくさん買う必要が出まして…。こういうのは市場にいかんとどうしようもないんです。

あー、お腹すいた。ご飯、食べましたよ。ヨーグルト400g。
お昼の定食までがまんだー。
13 Sep 2018 - 10:47

 

NPO法人しゃがぁの投稿はこちら~

NPO法人北方アジア文化交流センターしゃがぁ 【お詫び】
クグルシン親子招聘プロジェクトでのクラウンドファンディングフォームの設定を私が間違えてしまっておりまして、申込時に自動送信されるべき内容が間違って送信されてしまってました。
自動送信メールには、振込先口座などがかかれていたのですが、そういった情報を的確にお手元にお送りできていなかったようです。

大変申し訳ありませんでした。

さきほど、指摘をいただいて、再設定し直したところです。
特に口座振り込みを選ばれた方には、こちらからの連絡が行かず、何がどうなっているやらと思われた方もいらっしゃることと思います。
重ねてお詫び申し上げます。
17 Sep 2018 - 16:56
NPO法人北方アジア文化交流センターしゃがぁ 【協賛企業・スポンサー募集します】
2019年3月に開催を予定しています「カザフ民族の歌とドンブラ-親から子に伝える想いと願い-」コンサートのパンフレットに掲載する広告主を募集します。
【パンフレット仕様】
サイズ:A5サイズフルカラー
印刷部数:300部
全国16カ所の会場にて配布します。
【広告サイズと料金】
A5 5万円
A6 3万円
A7 1万円
【パンフレットページ割】
集まった広告の数でページ数が変動します。
プランA(広告がA5サイズ1ページに収まった場合)
1.表紙
2.ご挨拶.西村プロフィール
3.演奏者紹介
4-5 バヤンウルギー紹介
6-7 演奏曲紹介
8.広告スペース

プランB(広告が1ページに収まらなかった場合)
1.表紙
2.ご挨拶.西村プロフィール
3.演奏者紹介
4-5 演奏曲紹介
6-7 バヤンウルギー紹介
8. カザフ文化紹介(鷹匠、装飾文化)
9. カザフ文化紹介(騎馬競技、ドンブラ)
10.カザフCD紹介もしくは広告スペース
11.広告スペース
12.広告スペース

となります。
なお、パンフレットはA4サイズに印刷したものを折って挟み込んで製作。中とじをする予定はなしです。

お問合せ、お申し込みは、このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 か、メッセンジャーでどうぞ。
申し訳ありませんが、9/18~24まで草原地域に行っていますので、対応が遅くなるかもしれませんこと、よろしくご了承願います。
16 Sep 2018 - 03:38
NPO法人北方アジア文化交流センターしゃがぁ
くるまdeオスト 【京極ふきだし公園】
おはようございます。ここ数日、台風、地震といろいろでしたが、おかげさまで京極町は電気も復旧し、ほぼ通常通りに戻りました。
ご心配いただき、いろんな方からご連絡いただきました。暖かいメッセージを本当にありがとうございました。
お店も9時から開けています。
北海道内まだまだ停電や断水など被害の大きなところもあろうかと思いますが、一日も早く元に戻ることをお祈りしています。
お店は開いてます。信号の作動していない箇所もあろうかと思いますのでくれぐれもお気をつけてお出でください。
07 Sep 2018 - 11:11
NPO法人北方アジア文化交流センターしゃがぁ 落ちてる枝を拾わなきゃ。幹から折れてる木もあったし、まずはお天気回復してから、かな~
くるまdeオスト [京極ふきだし公園]
台風一過、曇りの予報だったのに、、、
大雨降ってきた。風もまだまだ強い、、、

うーん、困りました。
05 Sep 2018 - 11:21
NPO法人北方アジア文化交流センターしゃがぁ 台風一過、敷地内をざっと見渡してみると、ホール前の木が根こそぎ倒れていました!
館長不在の時なのに…。

警報は解除になりましたが、まだ時折、強い風と雨がやってきます。
皆様、まだまだ台風の影響残ってますよ!
05 Sep 2018 - 10:53
NPO法人北方アジア文化交流センターしゃがぁ 【企画展示】
明日より、博物館併設ホール(オーリンホール)にて、企画展「モンゴル遊牧民の音楽世界-天に捧ぐ祈りと思い-」
場所:京極町 北方アジア遊牧民博物館
   〒044-0101 北海道虻田郡京極町川西304-4
入場 500円(博物館入場料込み)
期間 ~11月末

モンゴル遊牧民が奏でる音楽とは、いったいなんなのだろうか?ということをテーマにした展示です。

日本モンゴル民族博物館で1/22~5/21の期間で開催されていた展示の一部を公開しています。
なお、北方アジア遊牧民博物館には、民族楽器の展示もありますので、あわせてご覧頂けます。

また、馬頭琴に直接、自由に触ることも出来ます。

今回の展示は、日本モンゴル民族博物館での展示で使用したパネルをそのまま頂けたことで開催が可能となりました。
一回きりで使い捨てとなるパネルたちを有効利用したいという希望を快く聞き入れてくださった日本モンゴル民族博物館の方々に心から感謝申し上げます。

【休館日および長期休館日にご注意ください】
定休日:木曜日
8/6~8/15 通常開館(館長在館)
8/18(土)~9/30(日) 休館しています。
10/1~通常開館(館長在館)
モンゴル遊牧民の音楽世界-天に捧ぐ祈りと思い- モンゴル遊牧民の音楽世界-天に捧ぐ祈りと思い- 【企画展示】
明日より、博物館併設ホール(オーリンホール)にて、企画展「モンゴル遊牧民の音楽世界-天に捧ぐ祈りと思い-」
場所:京極町 北方アジア遊牧民博物館
   〒044-0101 北海道虻田郡京極町川西304-4
入場 500円(博物館入場料込み)
期間 ~11月末

モンゴル遊牧民が奏でる音楽とは、いったいなんなのだろうか?ということをテーマにした展示です。

日本モンゴル民族博物館で1/22~5/21の期間で開催されていた展示の一部を公開しています。
なお、北方アジア遊牧民博物館には、民族楽器の展示もありますので、あわせてご覧頂けます。

また、馬頭琴に直接、自由に触ることも出来ます。

今回の展示は、日本モンゴル民族博物館での展示で使用したパネルをそのまま頂けたことで開催が可能となりました。
一回きりで使い捨てとなるパネルたちを有効利用したいという希望を快く聞き入れてくださった日本モンゴル民族博物館の方々に心から感謝申し上げます。

【休館日および長期休館日にご注意ください】
定休日:木曜日
8/6~8/15 通常開館(館長在館)
8/18(土)~9/30(日) 休館しています。
10/1~通常開館(館長在館)
03 Aug 2018 - 17:38
NPO法人北方アジア文化交流センターしゃがぁ 【ブケンバイ】
本日、私と一緒に、帰国ですー。
コンサートなどなど、様々にたくさんの皆さんのお世話になりました~。
来年3月にまた会いましょう!
09 Jul 2018 - 14:07
NPO法人北方アジア文化交流センターしゃがぁ 【イベント中】
ただいま、カルマン、ライブ中です!
前半、デッキでやろうぜってことになりまして、こんな感じでやってます。
オーリンホールでの初めての野外ライブとなりました!
08 Jul 2018 - 14:18
NPO法人北方アジア文化交流センターしゃがぁ 【イベント報告】
6/23に帯広で開催されました「カザフ民族音楽演奏会」では、パーカッショニスト(っていうのがいいのかなぁ?) まー君こと山中正裕氏とのセッションがありました。
それをしゃがぁyoutubeチャンネルに載せました~
әлқисса & әкеме ( Бөкенбай & Maakun) youtube.com 帯広で行われた「カザフ民族音楽演奏会」でのセッション。 2018/6/24 Cafe del Maniで行われました。 マー君こと山中正裕氏のプロフィールは以下の通り --------------------------- 山中正裕 ジャズ、ロック、クラシック、ポップス、.....
02 Jul 2018 - 18:43
NPO法人北方アジア文化交流センターしゃがぁ 【ブケンバイ】
ただいま、札幌ライブ中です!
明日の網走が彼の日本での最後のソロライブになるのかな……?
次に来るときは、クグルシン楽団の一人としてだから、こんなにたっぷりと彼の世界を表現ってことにはなりませんしね。
またの機会があることを心より願ってます。
宣伝とかもっともっと出来たらとは思うのですが、力不足で…、残念です。
たくさんに人に聴いてほしいと願っているのですが、どうやったら、彼や彼を彼に育てたたくさんのすばらしきものを伝えられるのでしょう…。
youtubeにもこれから、多少は公開しますが、やっぱり息づかいやもろもろは……ねぇ。
どんどんと進んでいくバーチャルリアリティ……。
どれだけ進歩発展しようが、リアルには決してかなわないと、思っています。
もしかすると、この思いは、いつか裏切られてしまう願いでしかないのかもしれませんが…。
だから…、可能な限り、リアルにこだわった文化紹介を続けていきたいと思います。担い手の顔が見えて、心が伝わるようなコンサートを続けたいと思っています。
どうか、どうか、会いに来てください…。
30 Jun 2018 - 19:31
NPO法人北方アジア文化交流センターしゃがぁ 【ブケンバイ】
オーリンホールでの最後のコンサート!
しめやかに…。
27 Jun 2018 - 19:49
NPO法人北方アジア文化交流センターしゃがぁ 説明:第三回遊牧文化講座
【12/8 (土) 14:00~ 「タイガの森のトナカイ飼養民」】
トナカイを飼いながら極寒の針葉樹林帯タイガに暮らしているトゥバ人たちの生活と、そこで出会った人々を紹介します。

受講料:800円/回 3回通し券は1500円(少しお得です)
    受講料は受講時に受付にてお支払いください。
お申込:050-3553-0302 もしくは
    https://www.shagaa.com/lecture/ のフォームから
2018年第三回遊牧文化講座「タイガの森のトナカイ飼養民」 2018年第三回遊牧文化講座「タイガの森のトナカイ飼養民」 説明:第三回遊牧文化講座
【12/8 (土) 14:00~ 「タイガの森のトナカイ飼養民」】
トナカイを飼いながら極寒の針葉樹林帯タイガに暮らしているトゥバ人たちの生活と、そこで出会った人々を紹介します。

受講料:800円/回 3回通し券は1500円(少しお得です)
    受講料は受講時に受付にてお支払いください。
お申込:050-3553-0302 もしくは
    https://www.shagaa.com/lecture/ のフォームから
25 Jun 2018 - 19:18
NPO法人北方アジア文化交流センターしゃがぁ 第二回遊牧文化講座
【11/10(土) 14:00~ 「モンゴル草原の遊牧民」】

草原地域に生きるモンゴル遊牧民の生活を中心に、そこで出会った人々を紹介します。

受講料:800円/回 3回通し券は1500円(少しお得です)

    受講料は受講時に受付にてお支払いください。
お申込:050-3553-0302 もしくは
    https://www.shagaa.com/lecture/ のフォームから
2018年第二回遊牧文化講座「モンゴル草原の遊牧民」 2018年第二回遊牧文化講座「モンゴル草原の遊牧民」 第二回遊牧文化講座
【11/10(土) 14:00~ 「モンゴル草原の遊牧民」】

草原地域に生きるモンゴル遊牧民の生活を中心に、そこで出会った人々を紹介します。

受講料:800円/回 3回通し券は1500円(少しお得です)

    受講料は受講時に受付にてお支払いください。
お申込:050-3553-0302 もしくは
    https://www.shagaa.com/lecture/ のフォームから
25 Jun 2018 - 19:15
NPO法人北方アジア文化交流センターしゃがぁ 第一回遊牧民講座【10/20(土) 14:00~ 
「遊牧世界とはどんなところか?」】
遊牧民たちが暮らすモンゴル草原やゴビ砂漠、針葉樹林帯タイガ、やアルタイ山脈の自然環境を紹介し、そこで行われている遊牧生活の基本を解説します。

受講料:800円/回 3回通し券は1500円(少しお得です)
    受講料は受講時に受付にてお支払いください。
お申込:050-3553-0302 もしくは
    https://www.shagaa.com/lecture/ のフォームから
2018年 第一回遊牧文化講座「遊牧世界とはどんなとこか?」 2018年 第一回遊牧文化講座「遊牧世界とはどんなとこか?」 第一回遊牧民講座【10/20(土) 14:00~ 
「遊牧世界とはどんなところか?」】
遊牧民たちが暮らすモンゴル草原やゴビ砂漠、針葉樹林帯タイガ、やアルタイ山脈の自然環境を紹介し、そこで行われている遊牧生活の基本を解説します。

受講料:800円/回 3回通し券は1500円(少しお得です)
    受講料は受講時に受付にてお支払いください。
お申込:050-3553-0302 もしくは
    https://www.shagaa.com/lecture/ のフォームから
25 Jun 2018 - 19:13
NPO法人北方アジア文化交流センターしゃがぁ 【イベント終了報告】
オーリンホールでのフルコンサート、とりあえず無事に終了しました~
オーリンホール 【イベント終了】
昨日は、「カザフ民族音楽演奏会-父に学んだ民族の心-】がささやかに開催されましたー。
今回はマイクをいれてみました…ま、いいかな?
明後日の27日19:30~が最終公演になります~。
25 Jun 2018 - 12:29
NPO法人北方アジア文化交流センターしゃがぁ 【博物館営業に関して】
なかなか定期営業ができなくて、もうしわけありません…。
北方アジア遊牧民博物館 【博物館営業に関して】
博物館開館予定カレンダーは以下の通りです。
少々イレギュラーな閉館予定になっています。
特に8月後半から9月始めにかけて閉館日が続きますので、お気をつけください。
近いうちに、館長在館日を明記するようにします。
私、西村に話を聴きたいとかのご希望がある場合、これを参考にどうぞ。電話やメール、メッセンジャーなどでのお問合せも承ります。
https://www.shagaa.com/cal/museum-cal
25 Jun 2018 - 11:38
NPO法人北方アジア文化交流センターしゃがぁ 【出前授業承ります】
名前は聞いたことがあるかもしれない馬頭琴…
演奏も聴いたことがあるかもしれない馬頭琴…
スーホの白い馬とともに記憶の片隅にある馬頭琴…
そんな馬頭琴を自由にいじくりまわせる時間を提供します。
北海道後志総合振興局内+洞爺湖町+壮瞥町+豊浦町の地域を対象に馬頭琴体験出前授業をお届けします。
いかがですか?
上記、地域以外のところへは、ごめんなさい、交通費をお願いします…。
お気軽にお問い合わせください。
25 Jun 2018 - 10:19
NPO法人北方アジア文化交流センターしゃがぁ 【イベント案内】
NPO法人しゃがぁでは、ようやくではありますが、文化講座を開講することにしました。
今年は以下の日程、内容で行いますので、興味のある方は、お気軽にご参加ください。

【10/20(土) 14:00~ 「遊牧世界とはどんなところか?」】
遊牧民たちが暮らすモンゴル草原やゴビ砂漠、針葉樹林帯タイガ、やアルタイ山脈の自然環境を紹介し、そこで行われている遊牧生活の基本を解説します。

【11/10(土) 14:00~ 「モンゴル草原の遊牧民」】
草原地域に生きるモンゴル遊牧民の生活を中心に、そこで出会った人々を紹介します。

【12/8 (土) 14:00~ 「タイガの森のトナカイ飼養民」】
トナカイを飼いながら極寒の針葉樹林帯タイガに暮らしているトゥバ人たちの生活と、そこで出会った人々を紹介します。

受講料:800円/回 3回通し券は1500円(少しお得です)
    受講料は受講時に受付にてお支払いください。
お申込:050-3553-0302 もしくは
    https://www.shagaa.com/lecture/ のフォームから
25 Jun 2018 - 10:09
NPO法人北方アジア文化交流センターしゃがぁ 【イベント報告】
昨日、帯広Cafe del Maniにてブケンバイライブダブルヘッダーでやってきましたー。
会場を提供してくださったマー君、主催してくださったTさん、打ち上げ用食事手配をしてくださったおねえさまがた、いろいろ準備をしてくださったのにライブを聴かずにスリランカに旅立ってしまった方…や、もぎりしてくれたナースの卵さんたち、そして、会場に来てくださったたくさんのみなさまのおかげで気持ちよく、たのしくライブをやらせていただきました!
心からの感謝を~
また、お会いできたら~うれしいなぁ~と…
24 Jun 2018 - 12:29
NPO法人北方アジア文化交流センターしゃがぁ 【イベント案内】
さてさて、今週末はブケンバイライブ、帯広と京極で開催されますが…、7/8はカルマンのライブもあるのです。
北海道ツアーの全体チラシはまいたのですが、やっぱり京極ライブ告知にしっかり力を入れねば、ねばねばねばねば…。
というわけで、今日はこれから、ざっと180kmほどまわって、まいてきまーす。
21 Jun 2018 - 09:47
NPO法人北方アジア文化交流センターしゃがぁ 【ホール】
さて…。
ホールには120インチのスクリーンにプロジェクターで投影できるようになってます。
映画とかなら良さそうなのですが、天井から吊したプロジェクターがうるさいので、演奏会ではつかえないな…とおもってました。
で、新しく手に入れてコンサートで持ち歩いているプロジェクターの方が音が小さいのでと、床置きしてみたのですが、そうすると客席配置に難がうまれるんですね…。
おまけに日中のライブでは大きな窓の前で、スクリーンの映像は見えにくい…。
大型テレビがほしいなぁ…と思うようになりまして…、42インチのプラズマテレビを中古で5000円にて調達しました!
もちろん、きれいにうつりますねー。ま、今のところは十分ですな。
20 Jun 2018 - 22:32
NPO法人北方アジア文化交流センターしゃがぁ 「カルマン・北海道ツアー」

馬頭琴&ホーミーの岡林達哉氏、ハンマダルシマーの小松崎健氏、バウロンのトシバウロンの3人による個性的なコンサートです。

去年に引き続いて、京極町オーリンホールでも開催されます。

日時:7/8(日)13:30開場、14:00開演

場所:オーリンホール(https://www.google.com/maps?cid=10265044522791724764)
   (北方アジア遊牧民博物館)
   〒044-0131 北海道虻田郡京極町川西 304-4
チケット:大人2500円、中高生1500円、小学生以下無料
チケット申込み:090-4432-9204
https://www.shagaa.com/form/ticket
カルマン・北海道ツアー カルマン・北海道ツアー 「カルマン・北海道ツアー」

馬頭琴&ホーミーの岡林達哉氏、ハンマダルシマーの小松崎健氏、バウロンのトシバウロンの3人による個性的なコンサートです。

去年に引き続いて、京極町オーリンホールでも開催されます。

日時:7/8(日)13:30開場、14:00開演

場所:オーリンホール(https://www.google.com/maps?cid=10265044522791724764)
   (北方アジア遊牧民博物館)
   〒044-0131 北海道虻田郡京極町川西 304-4
チケット:大人2500円、中高生1500円、小学生以下無料
チケット申込み:090-4432-9204
https://www.shagaa.com/form/ticket
18 Jun 2018 - 21:37
NPO法人北方アジア文化交流センターしゃがぁ 【イベント報告】
今日は倶知安町にある小川原脩美術館にてロビーコンサートでしたー。
たくさんの方に囲まれて、とてもアットホームな雰囲気でのコンサートでした-。
ここでは毎月いろいろなコンサートが開催されています。
ただいま、企画展もやっています。
とってもかわいい犬の絵がまってますー。
16 Jun 2018 - 20:37
NPO法人北方アジア文化交流センターしゃがぁ 【ブケンバイ】
ただいま、オーリンホールにて、コンサート中!
今日のミニコンサートにはなんと6人も来てくださいましたっ!
13 Jun 2018 - 20:13
NPO法人北方アジア文化交流センターしゃがぁ 「モンゴル遊牧民の音楽世界-天に捧ぐ祈りと思い-」
場所:京極町 湧学館
 〒044-0101 北海道虻田郡京極町京極158−1
 0136-42-2700
入場無料

モンゴル遊牧民が奏でる音楽とは、いったいなんなのだろうか?ということをテーマにした展示です。

日本モンゴル民族博物館で1/22~5/21の期間で開催されていた展示の一部を公開しています。元展示ではもっとたくさんの楽器が展示されていましたし、また、特別編集DVDで様々な演奏の様子を観られたのですが、ここでの展示は写真と馬頭琴のみです。

他の楽器を観てみたいとか、質問が…もしくは、馬頭琴を弾いてみたいという方は、北方アジア遊牧民博物館にいらしてください。

今回の展示は、日本モンゴル民族博物館での展示で使用したパネルをそのまま頂けたことで開催が可能となりました。
一回きりで使い捨てとなるパネルたちを有効利用したいという希望を快く聞き入れてくださった日本モンゴル民族博物館の方々に心から感謝申し上げます。
展示】モンゴル遊牧民の音楽世界-天に捧ぐ祈りと願いー 展示】モンゴル遊牧民の音楽世界-天に捧ぐ祈りと願いー 「モンゴル遊牧民の音楽世界-天に捧ぐ祈りと思い-」
場所:京極町 湧学館
 〒044-0101 北海道虻田郡京極町京極158−1
 0136-42-2700
入場無料

モンゴル遊牧民が奏でる音楽とは、いったいなんなのだろうか?ということをテーマにした展示です。

日本モンゴル民族博物館で1/22~5/21の期間で開催されていた展示の一部を公開しています。元展示ではもっとたくさんの楽器が展示されていましたし、また、特別編集DVDで様々な演奏の様子を観られたのですが、ここでの展示は写真と馬頭琴のみです。

他の楽器を観てみたいとか、質問が…もしくは、馬頭琴を弾いてみたいという方は、北方アジア遊牧民博物館にいらしてください。

今回の展示は、日本モンゴル民族博物館での展示で使用したパネルをそのまま頂けたことで開催が可能となりました。
一回きりで使い捨てとなるパネルたちを有効利用したいという希望を快く聞き入れてくださった日本モンゴル民族博物館の方々に心から感謝申し上げます。
13 Jun 2018 - 16:03
NPO法人北方アジア文化交流センターしゃがぁ 【展示】
本日より、京極町湧学館にて、
「モンゴル遊牧民の音楽世界-天に捧げる祈りと願い-」展を開催します!
入場無料です。
近くに来たら、是非!
12 Jun 2018 - 10:05
NPO法人北方アジア文化交流センターしゃがぁ 【しゃがぁvol.55】
お待たせしてますNPO会報しゃがぁvol.55今週中に発送します。
会報しゃがぁは、NPO法人しゃがぁの活動を支援くださる賛助会員の方々に郵送している紙の情報誌です。
年一回発行、A4版32pフルカラーの冊子です。
しゃがぁが本邦初公開のネタや話題などの掲載もたくさんありました。
情報誌としてではなくて、読み物として、がっつりてんこ盛りの文字と写真でお届けしてます。
賛助会員申し込みは以下より受け付けています。
https://www.shagaa.com/join/join-ap-2

新規会員申し込みをされた方にはバックナンバー3部をプレゼントしています。

是非、お手に取ってご覧ください。
お申し込みお待ちしております。
07 Jun 2018 - 20:58
NPO法人北方アジア文化交流センターしゃがぁ
くるまdeオスト 【京極ふきだし公園】
今日は蒸し暑いです!道外の方には叱られそうですが、蒸してます!
外では早くもセミが鳴いてます。寒かった京極にもようやく夏が来た?かもしれません。
本日の店頭〜山菜に地元のアスパラです〜!
05 Jun 2018 - 12:09
NPO法人北方アジア文化交流センターしゃがぁ 【クグルシン親子コンサートプロジェクト本格開始】
クグルシンさんと子どもたちの演奏を彼らの家で聴いてから、彼らの演奏を日本に届けたいと願い続けてきました。子どもたちは大きくなりました。演奏は日々、変わっていきます。また、彼らを取り巻く環境も変わっていきます。
この素晴らしい家族の歌声はもちろん、クグルシンさんが伝えた民族の思いや親の願いを子どもたちがどんな風に受け止めているのかを感じていただきたくて、我慢できなくなって、彼らの演奏を聴いて欲しくてコンサートを企画することにしました。
-----------------------
コンサートはNPO法人北方アジア文化交流センターしゃがぁによって、企画運営されます。非常に珍しい内容であると同時に、きわめて採算性の低いコンサートであるにも関わらず、招聘費用、滞在費用は相当な額になることが予想されます。安定した運営の為に、どうか、コンサートの趣旨ご理解頂いた上で、ご支援賜りたくお願いいたします。

【支援方法】
ご支援はクラウドファンディング式(商品購入型)で承っております。以下のリターンのいずれかをお選び頂いて、後日、商品をお届けするというものです。

【リターンの種類】
3000円リターン
 ・非売品特別CD
  (コンサートツアー中にはコンサート内容に沿ったCDを別に作りますが、クラウドファウンディング用には特別に制作します)

5000円リターン
 ・非売品特別CD
 ・カザフ歌集
  (カザフ歌のカザフ語歌詞に訳、読み方をつけて数曲を収録した写真集)

10000円リターン
 ・非売品特別CD
 ・カザフ歌集
 ・カザフ刺繍ポーチ

30000円リターン
 ・非売品特別CD
 ・カザフ歌集
 ・カザフ刺繍ポーチ
 ・カザフ民族衣装
  (詳細後日発表。予約時にサイズをいただいてから制作します。)

【申込・リターン購入方法】
以下のURLからお申込いただくか、Faxで
・お名前
・ふりがな
・email
・お電話番号
・郵便番号
・住所
・リターンの種類
・決済方法(口座振込かクレジットカードか)
を明記のうえ、0136-42-2252にお送りください。
https://www.shagaa.com/kcf
28 May 2018 - 16:48
NPO法人北方アジア文化交流センターしゃがぁ 【ブケンバイライブ】
お客さんが来ましたっ!
なんとっ!
張り切ってコンサートやってますっ!
16 May 2018 - 19:34