ここ「遊牧民写真館」では、北アジア地域(モンゴル高原、ゴビ砂漠、アルタイ山脈、南シベリア、中国北部地域など)の自然環境やそこに暮らす遊牧民族たちの様子を紹介しています。

モンゴル民族、カザフ民族、トゥバ民族を主な被写体としています。

1991年からこれら地域を訪れるようになり、1995年から一眼レフカメラを使って少しまじめに写真を撮り始めました。

毎年、2~4回ほど現地に出向き、いつもの友人たちのところでの定点的撮影、車であちこち回りながらの撮影を続けています。

風の旅行社さんとタイアップしてのツアー企画の他、個人的な撮影旅行同行者の募集をしたり、また、モンゴルへ行きたいという方の現地コーディネートなどもしていますので、お気軽にお問い合わせください。